私がお手伝いできること

  1.悩み・苦しみからの開放
  2.人生の幸せな方向を見つける
  3.今の気持ちを整理する
  4.問題の本質を知る 
  5.自己肯定感を一層高める
  6.幸せへの意識づけと行動習慣づけ
  7.やりたいことを見つける(やらなくちゃを減らす)
  8.コミュニケーションの改善
  9.人間関係でのトラブルを回避すること
 10.なりたい自分(幸せ)への行動習慣づくり

カウンセリングとコーチングを通して、
あなた自身が、あなたを「幸せ」に導いてゆくためのサポートです。

   ★  ★

お客様が大切にしている価値観(自分軸)をはっきりさせて
お客様がありのまま自然体で幸せを広げてゆくために

「今の課題(問題、希望、目標)」に取り組みながら、
心を楽にして感じていたことを自覚することで、
自己肯定感を上げながら気持ちに余裕を保てるように
「将来どうなりたいか」を見つけ出して
「幸せになる行動の習慣」作りに取り組んでいきます。

そのためには
「心と身体の反応」に気づいていただき
あなたが幸せだと思う方向に
ちょっとだけ朗らかな意識を持って
「小さな行動をする」ことがとても大切になってきます。

毎日が同じ決まり切ったパターンで過ぎてしまう。
自分の時間が持てなかったからと夜中にテレビを見て過ごし、
夜更かしして余計に疲れてしまう。
なんてことは誰にもありがちです。

「本当は何をしたいの?」を振り返らずに
一週間、一か月という時を流してしまうことが癖になっていたら
本当のあなたらしさを見失うことになりかねません。

誰かに合わせてばかりいては「いい人」で終わってしまい
自分にとって、あなたが「いい人」ではなくなるのです。

他人の人生の脇役でばかりいる感じがするから
苦労を招いてしまうのかも知れません。
「私って、いったい何?どうして報われないの?」
不満と悩みが沸々と湧いてきたりするのかもしれません。

今、この瞬間から幸せになりたいのなら、
ひと月に一度、一週間に一度、毎日一時間でもいいから
自分だけの自分の時間を作りだして
あなたの心と身体が感じていることに意識を向け、
存在そのものが輝く魂である、あなたが
幸せに向けた行動をとり続ける意識の習慣を身につけることです。

わたしがお手伝いさせて頂くこと
それは、
カウンセリングとコーチングを通して
あなたを「幸せ」に導いてゆくためのサポートです。

 

メンタルサポート

1.悩み・苦しみからの開放

落ち込んでいる気持ちを癒して元気が出せるようにしましょう。
少しずつで良いのです。
小さなヒントが大きな変化のきっかけとなります。

 

2.人生の幸せな方向を見つける

半年、一年先、三年、五年後に、人生に花が咲いて実がなるように
気持ちを少し開放して自分らしくふるまえている時間を増やしましょう
もっと自分を愛して勇気が持てるようになりましょう

幸せは、誰かにもらうものではなくて、
あなたの心の内側からあふれ出てくるものです。
あなたの人生は誰かの幸せのために犠牲にするものではなく
あなたから幸せを広げるためにあるのです。

 

3.今の気持ちを整理する

自分の気持ちの整理が付いていない状態が続いていませんか?
そんなときは、思いついたことを吐き出してみましょう。
吐き出した内容を、整理してみると分かってくることがあります。
漠然とした不安だとか、抱えている苦しみを
手放すヒントを客観的に見えてくるかもしれません。

モヤモヤ、ぐるぐる、くよくよ、
と悩む状態から抜け出すたヒントが分かったり、
分かっていても難しいことがあったりするかもしれません。

 

4.問題の本質を知る

問題が人間関係にあったり、抱えきれないストレスから、
他人の批判や現状への不満がどんどん出てきているかもしれません。
そこから少し踏み込んで
「あなたが何をどうしたいのか」を確かめることができたら
心は少しでも軽く楽になっていくと思いませんか?
自分のやりたいことができていれば
他人の言動はあまり気にならなくなるかもしれません。
自分が納得していれば、
他人の評価は気にならないかもしれません。
悪口は、他人を傷つけ、言っている本人も傷つきます。
優しい人ほど、
悪口を言わなければ良かったという後悔を引きずります。
相手に言い返す言葉を飲み込んでしまって傷ついたままの方も多いです。
自分のことを大事するのを忘れて、他人の行動ばかりに意識が向いて、
人生を棒に振ってしまうパターンにはまっているかもしれません。
話題の中心を、ご自身(あなた)に向ける静かな時間を持ちましょう。
「過去と他人は変わらない」とよく言います。
まず自分をドラマの主人公だとイメージしてください。
(脇役だと思わないでください)
自分がどうしたいのか、どんな幸せを体感したいのかを明確にして、
あなたが持っている人生ドラマの物語を書き換えましょう。

 

5.自己肯定感を一層高める

自分の素晴らしさに目覚めてください。
やりたいことをすればいいのです。
言いたいことを言えばいいのです。
活躍することにブレーキがかかっていませんか?
失敗してもいいのです。
もっと自分中心に考えてもいいのです。

自分中心と、自己中(ワガママ)とは違います。
やりたいことがあるのに、つい後回しにしてしまう。
人の世話ばかりに疲れてしまい何年もずるずると過ごしてしまった。
なんてこと、誰にもありがちです。
「このままでいいの?」
と悩んだままの日々が積もります。
自分のしたいことをしなくても時間は流れ年を重ねていくのです。

もし年を重ねるたびに、息苦しさを感じているなら、
自己肯定感が低いのか、
自分のための時間を持てていないのかもしれません。
「こんなはずではなかったのに」と思っても、
焦りが焦りを生みだします。
軌道修正は、一人では難しいのです。
焦るあまりに魔がさして、
「まさか、こんなこと自分がしてしまうなんて」
というような失敗をするかもしれません。

まず、落ち着きましょう。
じっくりと時間をかけて、何度も自分と向き合いましょう。
自分の過去の行動や生い立ちを振り返り
「これで良かったんだ。意味があったんだ」
と納得ができるようになりましょう。
自分を認めると、自然なあなたでいられる時間が増えてきます。

 

6.幸せへの意識づけと行動習慣づけ

ひとりひとりオリジナルな価値観を持っていいのです。
幸せになっていいのです。もっと元気になっていいのです。
具体的に、どんな幸せを望んでいますか?
実はそこのところが「良く分からない」のではないですか?
「好き嫌いを言ってはいけない」と縛られていませんか?
好きなことは何なのか、
どんなときいいな、嬉しいなと感じているかを確認しましょう。
好きなことを好きと言い、
自分らしさを素直に表現できていれば、
あなたのすぐそばに幸せは見つかります。

幸せになる行動を実践し続けることで、
目先の苦労が苦にならなくなり、他人に惑わされなくなります。
あなたは、あなたのままでいいのです。オリジナルなのです。

 

7.やりたいことを見つける(やらなくちゃを減らす)

もっとやりたいことをしましょう!
やらなくちゃいけないことをするだけで一日が終わっていませんか?
しなくちゃいけないことばかりに囚われていると、

あなたの心が今何を求めているか、
何を必要としているかが分からなくなります。
本来の自分を見失ってしまうのです。
他人に誠実で真面目に仕事をこなす人ほど、
義務感という束縛のワナにかかってしまいます。
大切なことは、本心に誠実になることです。
かといって早まってはいけません。

喧嘩をふっかけたり、仕事を辞めたり、
結婚をあきらめるのは、いつでもできることです。

 

8.コミュニケーションの改善

自分が何を伝えたいのかを自覚することです。
その場の雰囲気の責任を一人で抱えないこと。
緊張しても緊張しなくてもいいと知ること
自由を楽しむこと
コミュニケーションがうまくとれないという悩みは、
自分だけではなかなか改善できません。
意識しすぎると余計に緊張を生み出します。

相手が何を考えていて、
相手がどう思うだろうかなんて
気にしなくていいのです。

心の裏読みほど、当たらないことはないのです。
「きっとこんなふうに思っているに違いない」
と考え始めたら、 自意識過剰に陥って
人と話すことが怖くなってしまいます。
まず自分が伝えたいことを伝えることが始まりです。
上手に伝える必要は全くありません。

対人恐怖は、囚われであり、
過去の出来事のトラウマがあるのかもしれません。
カウンセリングルームで静かに話ができている自分を体感すると
日常でも少しずつ対話が楽になるのです。
過去の感情を浄化処理はとても大切です。

 

9.人間関係でのトラブルを回避すること

悩みの発生源の多くは、人間関係です。
怖くて人の懐に踏み込めない。
誰かと誰かの間に深入りできない。
仕事で報われない。
家族の理解が得られない。
両親が許せない。
人付き合いが上手くいかない。
人と接するのが苦手のまま。

何とかしたいけれど、なんともならないのは、
「人間関係は、どうしても上手くいかない」という
過去の経験と、思い込みが解けないから。
恐怖感を手放すためには、
トレーニングとセルフイメージの改善が必要です。

 

10.なりたい自分(幸せ)への行動習慣づくり

モチベーション(動機付け・意欲・やる気)の維持が大切です。
モチベーションを上げようとして無理すると
テンション(精神的な緊張・張り、張力)があがります。
テンションはすぐに下がってしまいます。
心が疲れてしまうからです。
自然体の行動習慣が身につけば
無理しなくても動けている自分になってきます。

好きな花を頭に思い浮かべてください。
バラ。桜。ひまわり。ガーベラ。胡蝶蘭。ユリ。カーネーション。
どんな花も頭にイメージできますよね。
宇宙遊泳をイメージしてスペースシャトルから
藍色の地球を眺めてください。
行ったことのない宇宙からのビジョンも見えるはずです。

幸せをイメージすれば、そこに幸せは広がります。
少しずつ、あなたの小さな勇気が出せるようになればいいのです。

具体的で明確なイメージができる方は、それに向かう行動習慣作り。
漠然として抽象的なイメージができる方は、気持ちの感じるままに。

自分の感情と生活とを定期的に確認し続けることで
大好きな自分を自然体で表現することに自由になります。
心のブレーキが外れてくるのです。

そして、幸せになる方向へ向かう選択ができるようになります。
目先のトラブルに慌てることが少なくなって
幸せで楽しい日々の生活習慣が保てる時間が増えてきます。
望んでいることは、人それぞれに違うのです。

また、その時々の状況によっても違いがでます。
例えば、最愛の人と出会うためには2つの要因が必要となります。
1、自分が出会うと決めて行動を起こすこと。
2、出会った人との感情とタイミングが合うこと。

コーチングとカウンセリングを受けていると
幸せになる準備が出来ているので
仕事の悩みから開放されたくて「土曜日の散歩道」に来ていても
気持ちに落ち着きや余裕が出てきたころに
最愛の人と出会うことがあったりします。

これは偶然ではないのです。

どんなときも、気持ちに余裕が持てれば楽ですよね。
自分の成長を感じていれば嬉しいですよね。
強い人というのは自分の弱さを認めている人です。
暗闇に目を凝らし続けるより
希望の光に焦点を当てた方が楽なのです。

でも、独りでは難しいときもあるでしょう。
そんなあなたが幸せな希望の光に包まれることを、
私はお手伝いさせていただきます。   

★  ★  
あなたは、あなたのままでいい。
あなたらしく自然体で
あなたが主人公の幸せな人生をおくれますように
そっと応援しています。