HSPの自己診断チェックリスト22の質問 東京カウンセリング

HSPの自己診断チェックリスト 22の質問

ひと一倍敏感な人で
何か生きるのが苦しいなぁと感じる日々が多い人の中に、

HSP(Highly Sensitive Person)であろう人の割合は
アメリカで20%存在しているといいます。

日本とは違って
自己主張することが大切だという価値観の中で20%もいるとすると、
日本での割合は、20%を超えてくるのが理解できると思います。

HSPは、決して病気ではないのですが
自分がHSPなのか人一倍敏感なセンサーを持っている人なのか
気になる方のためにチェックリストを掲載します。

リストを確認する前に
HSPは、その人の性格傾向によって長所にも短所にもなるものであると
理解して自分の胸の内に肯定的に置いておくことは重要です。

以下の22の問いに、
そうであれば「はい」、なければ「いいえ」
どちらかといえばこっちという簡単な確認で進めてください。

★HSP自己診断チェックリスト★

1.自分を取り巻く環境の微妙な変化によく気づくほうだ

2.他人の気分に左右される

3.痛みにとても敏感である

4.忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋など
プライバシーが得られ刺激から逃れられる場所にひきこもりたくなる

5.カフェインに敏感に反応する

6.明るい光や強い匂い、ざらざらした布地、
サイレンなどの音に圧倒されやすい

7.豊かな想像力を持ち、空想に耽(ふけ)りやすい

8.騒音に悩まされやすい

9.美術や音楽に深く心動かされる

10.とても誠実である

11.すぐに驚いてしまう

12.短時間にたくさんのことをしなければならない場合、混乱してしまう

13.人が何かで不快な思いをしている時、どうすれば快適になるかすぐに気づく
(たとえば電灯の明るさを調節したり、席を替えるなど)

14.一度にたくさんのことを頼まれるのが嫌だ

15.ミスをしたり、忘れ物をしたりしないよう、いつも気をつける

16.暴力的な映画や、テレビ番組は見ないようにしている

17.あまりにもたくさんのことが自分のまわりで起こっていると、
不快になり神経が高ぶる

18.生活に変化があると混乱する

19.繊細な香りや味、音、音楽などを好む

20.ふだんの生活で、動揺を避けることに重きを置いている

21.仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、
緊張し、いつもの実力を発揮できない

22.子供のころ、親や教師は自分のことを「敏感だ」とか「内気だ」と思っていた。

(出典:「ひといちばい敏感な子」エイレン・N・アーロン著 明橋大二訳)

12個以上に「はい」が付いた人はHSPでしょう。

あてはまることが数個しかなくても、
自分がHSPだと感じたらHSPであると理解して良いそうです。

HSPだと思った人へ
次に書くような、優しい理解をしておきましょう。

「自分がHSPだと分かった。
自分はとても心が豊かに動く人なんだね。
だから人より繊細な気づきがある。
その反面、悩みも深くなりがちで生きづらさを抱えてしまう。
これは病気ではない。
上手く活かせば素晴らしい才能の持ち主なんだね」

HSPの心に寄り添うイメージ

周囲に対する気配りを自分に対する優しさに変える。
自分がフワフワのぬいぐるみに抱っこされていたり
お日さまの暖かさに包まれているイメージを持つ。
静かな湖畔の森のハンモックでゆったりと寛いでいるシーンを思う。
いつでもリラックスできるオフタイムを準備していてよい。

★  ★

あなたは、あなたのままでいい。

性格は、傾向性という言葉に言い換えることができます。
性格の長所は良い傾向性が出たということ。
短所は、良くない傾向性が出たということ。

だから、いつも悪いことばかり起きると
過去の経験測に囚われないで、自分にとっての
良い方向への軌道修正を掛けてあげることも必要なのだと思います。

自分の気持ちが和らいで幸せになる方へ少しずつ歩んでいきましょう。

そっと応援しています。

★過去の記事
HSPとは?

HSPって何?

ブログを読んで
良いインスピレーション、良いヒントがあれば幸いです。

『土曜日の散歩道』
あなたはあなたの感じるままでいいのです。
気楽にこころに夢の中を散歩させてみましょう!!

大切なことは、自分の本心(価値を感じていること)をまず自分が知ることです。

ご自身の人生を豊かで幸せなものにするために。
癒しながら、じっくりと自分を見つめる時間と
人生の方向付けのサポートを提供しています。

感想やコメントをいただくとうれしいです。
メールアドレスはこちらです。

sanpo301@gmail.com

お問い合わせフォーム